実技講座の参加申し込み方法

総合参加申込←お急ぎの方はこのボタンで直行して下さい。

お勧め講座←何から始めるか迷う場合はこの中から選んで下さい。

↑↑ 3秒程お待ちいただくことがあります。


★参加要項概略を確認して下さい。
実技講座の予定のページ の上から3行目にある「○月」をクリックして「月度の予定表」に行きます。そこで参加したい実技講座を選んで、 教室の山名(青いリンク色)をクリックすると当該実技講座の参加要項概略を読むことが出来ます。 参加したい実技講座がありましたら「申込カート」を使って申し込んで下さい。
◆メール(c-up@nifty.com)や電話(03-3600-3570)でも申し込みが出来ます。
山の集い(机上講座)の受講は参加申し込みが不要です(直接会場に来て下さい)。
◆参加したい講座が
キャンセル待ち表示の場合はこちらをごらん下さい


★最小実施(催行)人数について
募集定員 が少ないので、特に指定がないかぎり1名(女子は2名)から実施します。
◆女子1名になってしまう場合は実施しません。


★「申込カート」の使い方
(1)申込ボタンが月予定表と各参加要項内にあります。
講習会の予定 の教室山名左隣の ボタンか、各参加要項 左下の ボタンを押して下さい。指示に従って進むと申込内容が送信出来ます。

異なる講座を同時に申し込むことも出来ます。カートから予定表か要項集に戻って別の申込ボタンを押して下さい。予定表と要項集の随所にある を適宜使って下さい。

③氏名等の入力内容をサーバー内のデータベースに記録しないことで安全対策しています。
④たくさんの教室を一度に申し込まれる場合は総合参加申込(トップページに設置)を使って下さい。
⑤「申込カート」が動かない場合はオンライン参加申込(講習予定ページに設置)を使って下さい。


(2)申込内容を送信すると、
①申込内容を送信すると、受付メールが返ります。その後、郵便で参加要項が送られて来ます。
携帯メールしか受け取らない設定になっている等の理由で受付メールが返らない場合があります。その場合は、参加要項が郵便で届くまでお待ちください{3日待っても郵便が届かない場合は電話(03-3600-3570)か メール(c-up@nifty.com)で連絡(かならず連絡) して下さい}。

②講習日直前の申し込みで郵送が間に合わない場合は、ネットの参加要項に従って直接集合場所に来て下さい。


(3)募集定員に達し、キャンセル待ちの場合
①定員に達した実技講座は各参加要項にあるに申込ボタンを押すと
△番目キャンセル待ちと表示されます。また、講習会の予定には定員と表示されます。

②定員は2名から7名程度で、各参加要項中段に定員数が記載されています。

③「定員まで残りあと何名か」は総合参加申込の「各月の山」の所で参照出来ます。

④定員オーバーで申し込まれた場合は「キャンセル待ち」となります。「いつまで待っていただけるか?」等を打ち合わせるためにメールをお送りします。
キャンセルが出るのは3~1日前が多いです。ギリギリまで待てない場合は、別日程の企画への変更をお勧めします{同様の技術は別の山(教室)でもお伝えすることが出来ます}。


★出発日当日に向けて
(1)講習費の振込みとキャンセル料
①講習費はおおむね1週間前までに振り込み願います。振込み先は
参加要項(郵送でお届けします)に記載されています。

②前日や前々日等の申し込みで講習費の振り込みが間に合わない場合
ゲストの方は現地にお持ち下さい(会員の方は預り金等で対応いたします)。

③出発日2週間前からキャンセル料がかかりますのでご注意下さい。差額の返金方法は次項の出発前中止になった場合の(2)に同じです。
14-8日前=20%、7-3日前=30%、2-1日前=50%、出発日当日=100%


(2)出発日当日の集合場所で、
①出発日当日に集合場所で時間になっても講習会のメンバーに会えない場合は、要項記載の担当講師の携帯電話に電話をして下さい。携帯電話がつながらずに留守番電話になる場合は録音してお待ちください。しばらく待っても連絡がない場合はTimtamの救助委員長に電話して下さい。電話番号は郵送にてお知らせいたします。

携帯電話を持って集合場所に行くようにして下さい。


★悪天候等で出発前中止とか途中下山になってしまった場合
(1)中止は前日の19時に判断します。

①雨天等で中止の判断は前日の19時に担当講師が行い、19時よりメールで連絡します。メールで連絡出来ない場合は電話で連絡します。


出発前に中止決定の場合は講習費の全額を返金いたします。

講習途中で下山の場合は講習内容の進行状況により、講習費の10%~90%(担当講師が現地で比率を決定し、
現地で参加メンバーに伝えます)を返金いたします。

(2)返金の方法
①講習費差額等の返金は銀行振込にてお願いします。振込先(銀行名,支店名,口座名,口座番号)をお知らせ下さい。

②返金を「預かり金」にして、次回参加の講習費に充当させることも出来ます。


★万が一の事故にそなえて
①登山は危険なスポーツです。どんなに注意を払っても事故は起きるものです。実技講座には各自がその自己責任のもとに参加して下さい。

②Timtam&Cueは万が一の事故の場合、遭難対策基金(詳しくはお問い合わせ下さい)の範囲内で救助活動を行います。

③Timtam&Cueの講師は山岳ガイドの賠償責任保険に入っています。裁判で講師に過失が認められた場合に保険が適用されます。



問い合わせフォームに行く

登山教室Timtamトップに行く

登山教室Cue トップに行く